免疫力がガンの発症を左右する!?

免疫力がガンの発症を左右する!?

免疫力がガンの発症を左右する!?

免疫力がガンの発症を左右する!?

免疫力がガンの発症を左右する!?免疫力が低下すると、季節の変わり目に弱く、風邪やなどのウイルス感染しやすくなるなど、体調不良を招きやすい体質になってしまいます。

 

そして、免疫力は「ガン」とも関係していると言われています。

 

ガンは言わずもですが問題視されている病気です。日本では女性に比べ男性の方がガンの発症率が高いとされています。

 

そもそも、ガン細胞は誰にでもあることをご存知ですか?

 

毎日毎日ガン細胞は生まれています。それを免疫力によって破壊し、ガンの発症を予防してくれています。すなわち、免疫力はガンに立ち向かう防衛隊です。

 

あるデーターでも、自然免疫であるNK細胞が活性している人ほどガンが発症しにくいとされています。

 

このように、免疫力が強化されていると、風邪などの軽い病気だけでなく、ガンの予防にもなります。

 

免疫力は20代から30代をピークに、加齢とともに低下してしまうので日頃から気を付けて免疫力を鍛えていきましょう。

▲TOP